ブログ

当事務所設計のATLAS HOUSEが、Libreria Técnica CP67
Casas Internacional Nº 149に掲載されています。

夢のまちを、子どもたちとクリエイターが一緒につくりあげていく「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ 2014」、いよいよスタート。建築家として子供たちのお店づくりをサポートします。どんなお店になるのか楽しみです。

展覧会

2014.05.20

5/20(火)より近畿大学建築学部にて展示を行っております。お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧いただけますと幸いです。

Atlas house がdesign boomに
http://www.designboom.com/architecture/by-tomohiro-hata-architect-associates-04-02-2014/

Belly houseがarch dailyに
http://www.archdaily.com/493217/belly-house-tomohiro-hata-architect-and-associates/

掲載されています。

大阪産業大学、建築・環境デザイン学科で開かれております
連続トークイベント「イブニングトークセッション」第5回目に
登壇いたします。

日時 | 2014年 2月 18日(金) 18:00~
会場 | 大阪産業大学 東部キャンパス 13号館 1階 13101教室
住所 | 大阪府大東市中垣内3-1-1 
詳しくは以下のサイトをご覧下さい

第10回 評論を書くこと考えてみる :建築を評論する
において登壇いたします。

日時 2013/11/1(金) 18:30~21:00
場所 Gallery AMI-KANOKO 1F
入場料 ¥1000 学生¥300
建築家:畑友洋 魚谷繁礼
司会 :上倉 庸敬 KAMIKURA Tsuneyuki  大阪大学・文学研究科・美学研究室
共催 :大阪大学文学部内 上倉研究室(美学)・三宅研究室(アート・メディア論)

詳細はリンクをご参照ください。

「建築思考」展に現在進行中のプロジェクトを出展いたします。

場所: Gallery Ami-Kanoko
日時:2013.10.21 - 2013.11.02 
詳細は以下を参照ください。

RADの川勝さんに取材頂いた内容が「ここからの建築vol.11」として、dezain.netにアップされています。是非多くの方に読んでいただけると幸いです。

シンポジウム「AGCデザインフォーラム」の記事(2013.7.31)が以下に掲載されています。

AGC studioにて開催される「新しい建築の楽しさ2013」展に出展いたします。
■開催期間: 前期 7月30日(火)~9月7日(土)
後期 9月10日(火)~10月5日(土)
■開催場所: AGC studio1階エントランス ギャラリー
 (東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
是非多くの方に足をお運びいただけましたら幸いです。

wallpaper

2013.06.24

wallpaper JURY2013紙上に当事務所がthis year's 20 top young architectural talentsとして掲載されています。是非ご覧いただけますと幸いです。

archiforum in Osaka 2012-2013「新しい建築の言葉」の最終会、シンポジウムに畑友洋が登壇します。
日時:2013年5月25日(土)17時~19時(会場16:30-) 会場:中之島デザインミュージアム de sign de> 登壇者:香川貴範×田頭章徳×金野千恵×畑友洋×今津康夫×島田陽 司会:山口陽登

天神橋筋六丁目にあります大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館にて、住まいをデザインする顔 -関西30代の仕事-に参加致します。
6/1〜6/30まで。是非お立ち寄り下さい。

H Clinic

2013.05.13

当事務所が設計監理を行いました、H Clinicが Japan Interior (equal books)に掲載されています。

神戸大学卒業設計展2013にて、4/20日、ゲストとして参加させていただきます。
是非お立ち寄りください。

2月23日(土),大阪中ノ島のde sign deにて開催されますレクチャーシリーズ「アーキフォーラム」第四回目にメジロスタジオさんをお招きし、コーディネーター畑友洋として対談させていただきます。
メジロさんの刺激的なプロジェクト、私たちの活動を知っていただく機会となればと思い ご案内をさせていただきました。ご多忙のこととは存じますが お越しいただけましたら幸いです。

大阪ガス発行 住まうvol.50 特集住まいの未来像において住まいのあり方について語った座談会が
掲載されています。

パネルディスカッション「アートと建築の境界」に畑友洋がパネリストとして参加いたします。
お越しいただけると幸いです。
・12/14 fri 18:00〜19:00
(アブストラ 建築家トーク) [入場無料・定員約30名]
プレゼンテーション「アブストラ/現代における建築の抽象の可能性」
高濱史子(+ft+/高濱史子建築設計事務所)
パネルディスカッション「アートと建築の境界」
金氏徹平(作家)×八木良太(作家)×川勝真一(RAD)×畑友洋(建築家)×高濱史子

昨年、私たちの事務所が頂いた、ロンドンで行なわれるWAN house of the year awardsの募集が始まりました。今年は私も審査委員として参加させていただきますので、多くの方のご応募をお待ちしております。